ヒゲ蔵ヒゲ蔵

自分の青ヒゲであっても

ブルーチーズみたいにキモいですよね・・・

私も青髭に悩む一人で、色白なので青ヒゲが目立っちゃうんですよね。

中学生時代、数学の先生が青ヒゲだったので、『やーい、ブルーチーズ!!』とイジっていたバチが当たったのかも(泣)。

 

何はともあれ、青髭面という悩み解消したい人におすすめはゼロファクター

 

毛穴引き締めと、うるおいプラスにもおすすめですよ。

男の顔の悩みで青髭ほど重いものはない。

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

黒ひげはダンディさがあってカッコイイ。

でも、青ひげはキモいブルーチーズ。

青髭が目立ってくると、顔がブルーチーズみたいになりますよね。

どれだけ剃れども、剃れども、青色のヒゲは消えてくれません。

青髭は皮膚の下から透けて見えている状態なので、深剃りしても刃が届かないんですよね。

青髭を化粧メイクで隠すのはさすがに無理。

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

メンズメイクが常識の世の中になればいいのに!!

そして、青髭を隠そうとして、化粧やメイクをするのは男性にとって難しいでしょう。

まだまだメンズメイクというのは一般的ではないです。

 

テレビとかに出演するタレントや俳優さんたちは、撮影のためにメイクをして青髭を隠していますが、私たちパンピには不可能ですよね。

 

そもそも、化粧をするような時間がないほど忙しいですし、『アイツ、お化粧してるやんΣ(°д°;;』とバレるのも恐怖です(泣)

以降では、ひげの抑毛効果が期待されるローション、ゼロファクターについて詳しく書いていきます。

ゼロファクターで青髭対策をしていくのが、私の中ではもっともおすすめな解決策です。

 

ですが、ゼロファクターを使うのが億劫な人は、▼私が効果を検証したこちらの記事を読まれると良いですね。

ゼロファクターで青髭対策をしてみよう!!

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

青髭対策の金字塔『ゼロファクター』をチェック!!

先ほどのおすすめ参考記事で書いている通り、ゼロファクターは髭の濃さや多さの悩みを解決していけるアイテムです。

もちろん、個人差はあるので、全員に効果があるとは言い切れませんが、有効成分を見てみるとスゴく期待できるはずですよ。

 

そのゼロファクターの有効成分というのは、

 

【ゼロファクターの有効成分】


『ダイズ』

ダイズには、エストロゲンという女性の体内で分泌されやすいホルモンが入っています。

エストロゲンは女性の生理における周期に合わせて、よく分泌されるホルモンですね。

一方、男性の体でよく分泌されるのは、テストステロンです。

そして、ゼロファクターにはダイズが配合されています。

ここで、ダイズに含まれているエストロゲンが、毛乳頭に発毛司令を出す『5αーDHT』の発生を妨害するように働いてくれるんですよね。

このように、ダイズは髭だったり、ムダ毛だったりの成長を抑えるように作用し、その活躍を支えているのがエストロゲンだということ。

 

『ザクロ』

また、ザクロは、先ほども出てきたエストロゲンと同じような構造をしています。

そのため、体内のホルモンバランスを整えてくれて、髭や無駄毛が活性化するのを妨害してくれます。

これも、エストロゲンによる効果を基にした、ゼロファクターの抑毛効果の理論ですね。

 

『ガウクルア』

さらに、ガウクルアも同様に、強力なエストロゲン作用を持っています。

だから、ダイズやザクロと似たような理由により、男性型の分泌物に強く対抗してくれると言われていますね。


 

他にも、ゼロファクター5αSPローションには、

 

【他にもいっぱい有効成分を高配合!!】

  • パパイン、ジオウ、チョウジ
  • オウゴン、サンショウ、ヒオウギ
  • アロエ、パシャンベ

 

といった剛毛対策として有効な成分がゼロファクター5αSPローションには配合されています。

 

それでは、このゼロファクター5αSPローションによる青髭対策について、

▼もっと詳しくみてみましょう!!

シェービング後の青髭が目立ちにくくなるゼロファクター??

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

シェービング後の肌ケアにゼロファクター5αSPローション!!

ゼロファクター5αSPローションには、超強力な抑毛成分がたくさん入っていると言いましたが、もっと凄いのは10億分の1メートルサイズ(=1ナノメートル)まで成分が縮小化されていること。

そのため、ゼロファクター5αSPローションを髭に塗布すると、その抑毛有効成分が毛穴をするりと通り抜け、角質層深くまで浸透していってくれます。

つまり、角質層より深い部分に位置する毛根部まで浸透していき、より効果的に髭の成長をブロックしてくれやすいんです。

 

このように、ゼロファクター5αSPローションをヒゲ剃り後に塗り込むことで、髭が再び成長して伸びてくるのを邪魔してくれるということ。

そして、濃いヒゲがより薄く、太いヒゲがより細くなりやすく、毎日継続して塗っていくことでヒゲが目立ちにくくなります。

 

青髭は皮膚の下から毛が透けて見えているわけですが、

そのヒゲ自体のサイズが小さくなっていけば、

青髭として透けて見える数が減っていきますよね。

 

こうして、青髭対策として、ゼロファクターが活躍してくれるということです。

青髭という顔の悩みに深く悩んでいる男性は多いでしょうし、ゼロファクターによって青髭対策をされることをオススメしますね。

 

ただし、ゼロファクターの効果を実感できるまでは、2ヶ月とか4ヶ月とかは掛かると思います。

なので、青髭への効果が本格化するまでは、マスクをして青髭を隠しておくことも良いですね。

加えて、ゼロファクターを塗った後に、マスクをして保湿力を高めることで、より抑毛成分の効き目がUPします。

 

ぜひ、ゼロファクターを塗ってマスクをして青髭を隠す・・・というのも、青髭が酷い人は挑戦してみてくださいね!!

プレケアシリーズの5αSPシェイブジェルも使ってみよう!!

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

プレケアジェルも使って、ダブルで抑毛しよう!!

ここまでご紹介してきたのは、シェービング後に使うゼロファクター5αSPローションについてでした。

一方で、ヒゲ剃り前に使うのがおすすめな5αSPシェイブジェルという商品も、ゼロファクターから販売されています。

 

詳しくは、▼こちらの記事で解説をしていますが、

 

ゼロファクター5αSPシェイブジェルによって、あなたのガンコで硬い髭を柔らかくしてくれます。

そして、柔らかくした状態の髭になれば、剃る時にスムーズに剃りやすくなりますね。

なので、より深剃りしやすいコンディションを作り出し、いつも以上に効率よくヒゲを剃ることができますよ。

 

加えて、ゼロファクター5αSPシェイブジェルにも、抑毛成分が配合されています。

だから、ヒゲを剃りながらも、シェイブジェルが抑毛効果を発揮してくれるということ。

 

ヒゲを剃ったあとは、先にご紹介したゼロファクター5αSPローションを塗り込むことで、Wダブル効果で抑毛しちゃうと良いですね。

そうすれば、より早い段階で、青髭対策が功を奏するようになるでしょう。

毛穴の引き締め、そして、うるおいもプラス。

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

実は、ゼロファクター5αSPローションによって、

お肌のうるおいをプラスしたり、

毛穴の引き締め効果も期待できる!!

誰しもヒゲ剃りをした後は、お肌が赤らんだりして軽い炎症を起こすことはよくありますよね。

シェービング後というのはお肌を鎮静化させてあげないと、痒くなったり、痛くなったり、肌荒れの原因になります。

加えて、髭剃りによる摩擦で、お肌から水分や保湿成分が奪われやすい。

そうなると、お肌がカサカサして、乾燥肌状態になってしまいます。

 

でも、ゼロファクター5αSPローションを剃った部分に塗り込んであげれば、お肌の炎症を鎮静させたり、うるおい成分によって毛穴を引き締めつつ、肌のバリア効果をサポートしてくれますよ。

つまり、整肌としての機能も、ゼロファクター5αSPローションにはあるということ。

なので、髭剃り跡が目立ちにくくなりますね。

 

さらには、毛穴の引き締めによって、皮膚下のヒゲが透けにくくなるので、青髭自体も目立ちにくくなります。

このように、シェービング後のお肌の調子を整えつつ、保護+美肌成分によってメンズビューティーを強化してくれますね。

 

以上のように、ゼロファクター5αSPローションは、

  • 抑毛効果による青髭対策
  • 整肌効果による毛穴の引き締め&お肌のうるおい

という2重の効果を発揮してくれるでしょう。

 

なので、あなたの青髭という顔の悩みをしっかり解消するサポートをしてくれるので、ぜひ使ってみると良いでしょう!!

ヒゲ蔵ヒゲ蔵

ゼロファクターを本気でレビューしてみました!!

ゼロファクター 口コミ 効果 効果なし 嘘 感想 レビュー ゼロファクター 口コミ 効果 効果なし 嘘 感想 レビュー
→ゼロファクターの口コミで『効果なし』は嘘!感想をレビュー!